FC2ブログ

キンタンの門

どもども、事務のかっきーです。

会社の金属探知機のうちの一台が調子悪くなっちゃったので、新しいのを買いました。

metaldetector.jpg
この門はお前だけのためのものだった

あられやおかきは口に入るので、金属片が入っていたりしたら超たいへんです。チョコレートやビスケットみたいに型抜きしてある洋菓子に比べてなんとなく手作り感の強い米菓ですけど、やっぱりそこは現代のお菓子、製造過程では金属製の器械や道具をたくさん使っています。もちろんめったなことで混入が起こらないように二重三重の安全策をとっていて、でもそれでも事故が起きちゃうっていうのは、皆さんニュースなんかでよくご存知のとおりです。

この金属探知機(キンタンといいます)は、あられの袋詰めラインの最終段階につながっていて、完成品の小さい袋が右から白いベルトの上を流れてきて本体を通ります。袋の中に金属片が混じってると、こいつがピピッと反応してラインがストップする寸法です。キンタンの先にはもう箱詰めの工程があるだけですから、まさにここが水ぎわ防衛の最終ラインってわけなんですねー。

使い始めてしばらくの間は、アルミ蒸着の袋にまで反応してピチピチ鳴きまくるので、細かい設定が落ち着くまでけっこうにぎやかです。製品の安全を守る新人の門番さんには、これからうんと働いてもらわないといけません。どんなに通りたくても絶対通れない、カフカ「掟の門」のヒゲの門番のように…。

※正確には、金属探知機は焼きあがったあられに1回と袋詰め工程で1回の最低2回(金属に接触する工程ごとに1回ずつ)かけています。

スポンサーサイト



| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

浪花あられ東京店

Author:浪花あられ東京店
あられ売るぞー!
おー!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する