FC2ブログ

おひめさまと7人のひなあられ

どもども、事務のかっきーです。

毎日新聞に、イマドキのひなまつり用お菓子の記事が載ってました。

最近ひな菓子事情:地域色、色濃く残し--

草もちはひな祭りの時期の定番でよく食べてました。かっきー母の田舎からヨモギが段ボールに1杯送られてきて、そいつをつぶして挽いて、半つきのおもちに混ぜ込んだ自家製です。ヨモギがむちゃくちゃにたくさん入っていて、暗緑色のスライムみたいなの。むせ返るような草のにおいがして、これじゃ邪気だけじゃなくてニンゲンまで滅せられちゃうよぉーなシロモノでした。甘く煮た小豆(つぶさないのでアンコじゃないんです)と、濃ーくいれたお茶といっしょに。どういう作用なんだか、その晩はものすごーく目がさえちゃって寝れない コドモニハ ゞ( ̄∇ ̄;) シゲキガキツイ。。

地方によっていろんな種類があるおひな用のお菓子、浪花のひなあられにもいっぱい種類があるんですよ。これは、関東でよくある『米の形がそのまま残った甘い米菓』。食べ過ぎ注意報!

hondane.jpg
本種ひなあられ
お値段は売店価格です

こっちは関西ふうの『直径約1センチのおかきで、塩やしょうゆ味』のもの。甘いのも入ってます。色どりがにぎやかで、関東関西関係なくこれかわいいからって買ってくお客さんが多いです。

junhina.jpg
純ひなあられ
昆布も入ってます

小麦を原料にして、おひなさまのそばに飾り付けしやすいように大きな形にしあげた、丸いのやひし形のあられなんかもあります。

hina_hishi.jpg
雛玉とか菱おこしとか

ひなあられの出荷、実はもうピーク過ぎてます。でもお客さんの目にとまるのはまだまだこれから。いまご紹介したほかのも合わせて7種類、バラエティを増やして社会のグローバル化にいち早く対応した???浪花のひなあられ、お店で見かけたらどうぞよろしくお願いします!
スクスク ('-'*) ソダッテマスカー

おまけ:雛人形を早くしまわないと嫁に行き遅れるってホント?(吉浜人形)

「服を着なさい! 雷様におへそを取られてしまうよ!」っていうやつと同じなんですねぇー。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

浪花あられ東京店

Author:浪花あられ東京店
あられ売るぞー!
おー!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する